ER動物救急センター

月別:2015年6月


Column

2015.06.01

ゾニサミドは「特発性テンカン」と診断された場合には抗テンカン効果が期待でき痙攣発生のコントロールが安全に行いやすい薬であります。救急医療をおこなってきて「特発性テンカン」ではない症例の痙攣重積発作時に混乱を飼い主が最もす

Information

2015.04.01

ER文京が開院しました。

Topics

2015.02.01

ER学術顧問 大橋 絵美のアメリカ腫瘍最前線レポート (東京大学卒 獣医学博士 米国獣医師) アメリカの最新腫瘍治療および救急治療全般について月1回の臨床最前線レポートをお届けしております。協力連携病院の先生方は大橋先生

Scroll Up