ER動物救急センター

症例紹介:尿路救急外科症例


3才 日本猫

会陰尿道瘻

4月16日
重篤なFUSによるペニス壊死のため、急性腎不全状態であったが手術を実施


尿路救急外科症例

5月 5日 経過良好


8才 雑種猫

会陰尿道瘻

4月17日
重篤なFUSによる骨盤部尿道まで肉芽形成した症例


10才 M .DAX

4月26日
急性腎不全の状態のため緊急手術実施 
尿道腫瘍による尿閉塞 
恥骨切除によりアプローチし、尿道腫瘍を切除後に尿路再建


尿路救急外科症例

5月 9日
自然排尿状態も良好 病理検査結果は移行上皮癌


13才 雑種猫

7月 6日
尿結石による尿閉塞:大変珍しい画像
来院時急性腎不全によりBUN89 CRE5.6
会陰尿道瘻の緊急手術を実施し猫では稀な状態の尿閉塞を解除・結石を除去。
術後急性腎不全は解消され元気に退院


尿路救急外科症例
Scroll Up