ロイヤルカナン メインクーン成猫用は安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

「ロイヤルカナン メインクーン専用フード 成猫用」は、超大型であるメインクーンのためのキャットフードです。

大きな体を持つメインクーンのため、関節ケアや心臓の健康維持に配慮された成分が配合されています。

この記事では「ロイヤルカナン メインクーン専用フード 成猫用」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。実際の飼い主さんの口コミも併せてまとめました。

全100種類のキャットフードをいくつかの基準をもとに徹底調査、検証!
愛猫にあったキャットフードの選び方、探し方を以下の記事でご紹介しています!

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の基本情報は?

ロイヤルカナン FBN メインクーン 成猫用 2kgの商品画像
商品名 ロイヤルカナン メインクーン 成猫用
分類 総合栄養食
定価 3,840円(税込)
内容量 2kg
カロリー 403kcal/100g
賞味期限 開封前:輸入から1年半
開封後:1~1.5ヶ月
生産国 フランス
販売元 ロイヤルカナンジャパン 合同会社
対応年齢 生後12ヶ月~12歳まで
メイン食材 肉類(鶏、七面鳥)
穀物 とうもろこしコーングルテン
酸化防止剤 BHA没食子酸プロピル
人工添加物 不使用
粒の大きさ 1cm前後

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の評判は?Amazonの口コミをチェック

心筋症で余命わずかだった子が…

先天性の拡張型心筋症とわかり、余命わずかと宣告されたメインクーンの女の子ですが、このエサに切り替えてから息切れの症状も軽くなり、何年も長生きしています。タウリンなどの配合が良かったのかもしれません。

粒は大きいのですが、おいしそうにカリカリと食べています。薬代と診察代だけで月1万円かかっていたのが、薬も不要になったので、多少お高くてもまあ良いかと思って続けています。

心筋症が心配な大型猫さんにはお勧めのエサだと思います。
蒼葉
出典:Amazon「ロイヤルカナン FBN メインクーン 成猫用 2kg」

安定して食べてくれます

カリカリはこの商品を生後2か月くらいから与えていますが、12歳となった現在でも食いつき良く食べてくれます。
まる
出典:Amazon「ロイヤルカナン FBN メインクーン 成猫用 2kg」

ロイヤルカナン メインクーンを高評価している口コミを引用しました。

印象的だったのは「心筋症の愛猫の主食に…」と、余命がわずかになっていたねこちゃんがおいしそうに食べてくれて、息切れの症状が軽減された+何年も長生きしているそうです。

猫にとって必ず必要なタウリンは基本的にどのキャットフードにも含まれていますが、メインクーンは心臓疾患に罹る確率が高い猫種。そのため、ロイヤルカナン メインクーン成猫用は“心臓の健康維持に配慮”されており、タウリン、EPA・DHAを配合しています。

ただ、ごはん選びの際は獣医師と相談のうえ決めるのが無難です。

ネガティブな口コミは…

粒が大きいです。

仕事の時間が不規則なため、自動給餌器を使用しているのですが…詰まります。

粒が非常に大きいので、タンクから出てくるタイプの給餌器とは相性が良くなかったようです。

家のメインクーン的には食いつきも良く気に入ったようなので、粒が小さいものがあればいいのになーと思います。
Amazon カスタマー
出典:Amazon「ロイヤルカナン FBN メインクーン 成猫用 2kg」

ちょっと残念

なんでこんなに大粒なのか?歯垢対策かと思うほど大きい粒です。

我が家の猫は野良でさんざん彷徨った末に我が家に迷い込み入り込んだ猫なので生まれる前から栄養状態が悪かったせいなのか歯がとても悪い。

とても噛めない。半分にカットしてあげるとよく食べる
ちょっと残念
出典:Amazon「ロイヤルカナン FBN メインクーン 成猫用 2kg」

良い口コミとは反対に「粒が大きくて自動給餌器だと詰まる」「歯が悪くて半分にカットしないといけない」と、粒が大きすぎるのが残念だという口コミがありました。

たしかに粒は大きく台形のような形をしています。小さいフードに慣れているねこちゃんや噛む力が衰えたねこちゃんには向かないでしょう。

大型であるメインクーンのために関節の健康に配慮されていたり、心臓の健康に配慮されていたり、優れている点はいくつもあります。粒の大きさに関しては与えてみないと判断できないため、前向きに検討してみるのをおすすめします。

メインクーン特有の悩みに配慮!ロイヤルカナン メインクーン成猫用の特徴

メインクーンのイメージ画像
ロイヤルカナンのメインクーン専用フードの特徴は、超大型の猫種メインクーンの健康維持サポートのため、関節ケアや心臓疾患に配慮されている点になります。

メインクーンに関節ケアが必要な理由

メインクーンは体が大きく大人になったら10kgにもなる子もいるような、超大型の犬種です。そのため、大きな体を支える関節にはほかの種に比べて負担がかかります。

穏やかな性格で遊ぶのが大好きなメインクーンは、激しい運動をすることも多いと思います。重い体で激しい運動を繰り返すと関節の軟骨部分が摩耗していってしまうため、関節軟骨の成分であるコンドロイチン硫酸やグルコサミンを含んだフードが必要です。

肥大型心筋症の発症率が高い

メインクーンは肥大型心筋症の発症率が高い猫種です。遺伝が関係する病気だということが分かっており、確実に予防する方法はありません。

ただ、タウリンやEPA、DHAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸が不足することと肥大型心筋症の発症が関係しているとされているそう。

これらの栄養成分が不足しないよう調整されているのが、ロイヤルカナンのメインクーン専用フードです。

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の詳しい原材料と成分一覧は?

ご飯を食べるメインクーンのイメージ画像

ロイヤルカナン メインクーンの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

主原料 肉類(鶏、七面鳥)
その他原材料 米、とうもろこし、動物性脂肪、コーングルテン、植物性分離タンパク※、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、大豆油、サイリウム、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油(オメガ6系不飽和脂肪酸源)、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス) ※超高消化性タンパク(消化率90%以上)

ロイヤルカナン メインクーン専用フードでは主原料に鶏と七面鳥を使用しています。どちらも高タンパクで低カロリーな食材です。

チキンはアレルゲンになりやすい食材でもあるため、チキンが苦手な愛猫には与えないように注意してください。また、米やとうもろこしの穀類に関してもアレルギーに注意したい食材です。アレルギーを持っていなければ、炭水化物源やミネラル類を含んだ優れた食材だといえます。

何度もピックアップしていますが関節や心臓の健康維持に配慮された、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)を配合しているのが本フードのポイント。

特にねこちゃんにとって悪い原材料は配合されておらず、アレルギーにさえ注意すればメインクーンの主食としておすすめです。

ロイヤルカナン メインクーンの成分分析値

成分名 成分含有率
たんぱく質 29.0%以上
脂質 18.0%以上
水分 6.5%以下
食物繊維 12.0%
ビタミンA 33,000 IU
ビタミンD3 800 IU
ビタミンE 610 mg
代謝エネルギー 403kcal/100g

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の評価の内訳は?

メインクーンのイメージ画像

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性である「肉類(鶏、七面鳥)」を使用しています。

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していないかどうかを評価しています。

本フードの場合、ねこちゃんによってはアレルギーに注意したい「米」「とうもろこし」「コーングルテン」を使用しています。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛猫の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成のものは使われておらず、天然のミックストコフェロールとローズマリーエキスを使用しています。

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

猫はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると猫の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合、「29.0%以上」と成猫の各基準を満たしています。

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定める粗脂肪の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合「18.0 %以上」と、子猫・成猫の各基準を満たしています。

出典:AAFCOの養分基準 阿部又信 解説

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の賞味期限は?

賞味期限

  • 開封前:輸入から1年
  • 開封後:1~1ヶ月半

キャットフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の保管方法は?

キャットフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ロイヤルカナン メインクーン成猫用の体重ごとの目安給餌量は?

メインクーンのイメージ画像

活動量の少ない猫、避妊・去勢をしている猫、代謝エネルギーが少ない猫

体重 目安給餌量
4kg 41g
5kg 48g
6kg 55g
7kg 61g
8kg 68g
9kg 73g
10kg 79g

活動量の多い猫、避妊・去勢をしていない猫、代謝エネルギーが標準な猫

体重 目安給餌量
4kg 52g
5kg 61g
6kg 69g
7kg 77g
8kg 85g
9kg 92g
10kg 99g

編集部まとめ

猫 かわいい funny

主原料に動物性タンパク質を含む「鶏」「七面鳥」を使用。体が大きいメインクーンのために関節ケアの成分、そして心臓の健康維持に配慮された成分が配合されたキャットフードです。

チキンに七面鳥、穀類にアレルギーを持っているねこちゃんは避けるべきですが、そうでなければメインクーンと暮らす飼い主さんにはおすすめ。

すでに心臓疾患を持っており主食に検討する場合は、獣医師と相談のうえ決定するのが無難です。