アーテミス『フレッシュミックス』は安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

「アーテミス『フレッシュミックス』」は猫に必要な栄養素を余すことなく網羅したヒューマングレードのキャットフードです。吸収効率を上げる独自の製法で有害な物質は使用していないのが特徴です。

この記事では「アーテミス『フレッシュミックス フィーライン』」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。評価は「子猫(離乳~1歳)」と「成猫(1歳以上)」に分けて、それぞれ行っています。

飼い主さんからの口コミ評判も合わせて紹介していますよ。

 

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の評価の内訳は?

猫 可愛い

 

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「フレッシュチキン」を使用しています。

チキンは動物性タンパク質を多く含み、嗜好性が高いのが特徴です。リンやセレンなど、免疫力をサポートする栄養素が含まれているのもポイントですよ。

免疫力UPにオススメなキャットフードとその理由はこちらの記事から確認できます。

その他原料の評価

粗悪な原材料を1つも使用していないかどうかを評価しています。

本フードの場合、粗悪原料である「大麦」「米糠(こめぬか)」を使用しています。

大麦・米糠は穀類ですが、小麦やとうもろこしに比べ消化しやすく、猫にとって害のある成分は含まれていません。食物繊維やビタミン・ミネラルなどを豊富に含む栄養源です。

ただ、やはり穀類であるため、アレルギー持ちの猫にはおすすめできません。

 

アーテミス『フレッシュミックス』に使用されているすべての原材料と成分表は「アーテミス『フレッシュミックス』の詳しい原材料と成分一覧は?」にてまとめています。

 

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛猫の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

また、原材料の「ローズマリーエキス」にも抗酸化作用があるため、天然の酸化防止剤にもなります。

 

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

猫はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると猫の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

 

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子猫:30.0%以上
  • 成猫:26.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合、「33.3%以上」と子猫・成猫の各基準を満たしています。

 

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子猫:9.0%以上
  • 成猫:9.0%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合「22.2%以上」と、子猫・成猫の各基準を満たしています。

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の基本情報は?

猫 素材
赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

商品名 アーテミス『フレッシュミックス フィーライン』
分類 総合栄養食
定価 1979円(税込)
内容量 1kg
カロリー 392.2kcal/100g
賞味期限 輸入後半年~1年
開封後1ヶ月
生産国 アメリカ
販売元 株式会社ケイエムテイ
対応年齢 全年齢
メイン食材 フレッシュチキン
穀物 大麦米糠大麦エキス
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 直径1cm
問合せ先 0725-92-6456
配達までの期間 1週間前後(Amazon)

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の詳しい原材料と成分一覧は?

猫 素材

アーテミス『フレッシュミックス』の原材料

赤字で示した部分がペットにとって「好ましくない」といえる原料です。

主原料 フレッシュチキン
その他原材料 ドライチキン、えんどう豆大麦米糠、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、ドライ魚肉、フラックスシード、硫酸水素ナトリウム、塩化コリン、タウリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L‐カルニチン、エンテロコッカスフェシウム、ラクトバチルスカゼイ、ラクトバチルスアシドフィルス、サッカロミセス発酵溶解物、乾燥麹菌発酵エキス、亜鉛タンパク質、ビタミンE、ナイアシン、マンガンタンパク質、銅タンパク質、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、チアミン硝酸塩、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸塩ナトリウム、ビタミンD、葉酸

クランベリーには「キナ酸」という成分が豊富に含まれており、膀胱炎のケアに役立つと期待されている食材です。避妊後の愛猫にもおすすめされていますよ。膀胱炎におすすめのキャットフードはこちらの記事、避妊後のおすすめキャットフードはこちらの記事にまとめています。

また、うんちが柔らかい愛猫には嬉しい「食物繊維」が含まれています。軟便にオススメのキャットフードとその選び方はこちらの記事で紹介していますよ。

アーテミス『フレッシュミックス』の成分分析値

成分名 成分含有率 乾燥重量比
粗タンパク質 30.0%以上 33.3%以上
粗脂肪分 20.0%以上 22.2%以上
粗繊維 3.0%以下 3.3%以下
水分 10.0%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」、飼い主さんからの口コミ評判は?

猫 素材

良い例

いいフードだと思います!

もうすぐ一歳になる猫2頭です。現在、他のメーカーのプレミアムフードを与えていますが、慣れてくると飽きるのか、残す事が増えてきたので、色々調べた結果、このフードにしてみました。家の子達は、喜んで食べてました。臭いも少なく、色は薄い茶色で、粒は小さめです。袋にチャックができるのがいいです。ただ、色んな成分が入っているのが気になりました。私が素人だから解らないだけかもしれませんが…だから、今までのフードとローテーションで与えようと思っています。
かんモコさま
出典:UGpet.com

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の賞味期限は?

shutterstock_446332411

賞味期限

  • 輸入後6ヶ月~1年
  • 開封後1ヶ月

キャットフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の保管方法は?

shutterstock_222669700

キャットフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

shutterstock_104392901
体重 目安給餌量 1日あたりの価格
1kg 25g 50円
2kg 42g 84円
3kg 57g 113円
4kg 71g 140円
5kg 84g 166円
6kg 96g 190円
7kg 108g 213円
8kg 119g 236円
9kg 130g 257円
10kg 141g 279円
15kg 190g 377円
20kg 236g 468円
30kg 320g 634円
40kg 397g 787円
50kg 470g 930円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成猫のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

キャットフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛猫に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

編集部まとめ

猫 かわいい

チキンや魚肉から良質な動物性タンパク質を摂取でき、フルーツや野菜が多く使用されていることから栄養バランスも良い、おすすめのキャットフードです

「粗脂肪分」が多めなので与えすぎには要注意です。少量でも十分栄養素を補えるほど高タンパク・高脂肪なフードですよ。

愛猫の食いつきが良ければ是非主食として与え続けてください。他のおすすめキャットフードはこちらの記事でまとめていますので、合わせて確認してみてくださいね。

アーテミス「フレッシュミックス」以外のアメリカ産のキャットフードはこちらの記事から確認できます。

アーテミス「フレッシュミックス」以外のチキンを使用したキャットフードはこちらの記事から確認できます。

フレッシュミックスはリンを含んでいます。リンの働きやメリット、おすすめの商品はこちらの記事で紹介しています。

穀物や人工添加物は愛猫の目ヤニや涙やけの原因にもなります。詳しい理由はこちらの記事から確認できます。

 

キャットフード「アーテミス『フレッシュミックス』」の購入ページへ

アーテミスキャット