ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンは安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

リピートされている飼い主さんも多く有名なピュリナシリーズ。そんなピュリナの「プロプラン」は愛犬が長く健康でいられるためのサポートをしてくれるドッグフードになっています。

「身体全体の健康を維持し、理想的なコンディションを保つ」というコンセプトがあり、より健康に意識をしてフード選びをしたい飼い主さんに向いています。

この記事では、理想的な筋肉バランスをサポートしてくれる「プロプラン オプティライフ 中型犬 成犬用」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。Amazonのレビューも併せて見ていきましょう。


ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの基本情報は?

ピュリナプロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用の商品画像
商品名 プロプラン オプティライフ 中型犬 成犬用
分類 総合栄養食
定価 2277(税込)
内容量 2.5kg
カロリー 353kcal/100g
賞味期限 開封前:製造から18ヶ月
開封後:1ヶ月
生産国 オーストラリア
販売元 ネスレ ピュリア ペットケア
対応年齢 成犬(中型・大型犬専用)
メイン食材 フレッシュチキン
穀物 小麦大麦シリアルブランオーツ麦
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 1cm弱

リピートされている飼い主さんも多く有名なピュリナシリーズ。そんなピュリナの「プロプラン」は愛犬が長く健康でいられるためのサポートをしてくれるドッグフードになっています。

ピュリナワンとの違いは、より「健康で長生き」に重点を置いている印象です。

「身体全体の健康を維持し、理想的なコンディションを保つ」というコンセプトがあり、価格もプロプランのほうが高く、最新テクノロジーによる栄養設計がされています。

ピュリナプロプラン オプティライフのこだわり

成犬期の理想的な筋肉バランスのサポート

アメリカにある「ネスレ ピュリナ ペットケアセンター」では、フードとペットの健康への影響や栄養状態、味の嗜好性などに関して研究が続けられています。

このペットケアセンターで行われた長年の研究の結果、愛犬が健康で長生きするには適切な食事のコントロールと体型の維持が重要だということを、科学的に証明している実績があります。

痩せすぎていたり太りすぎていたりしないよう、十分なタンパク質を摂取して適切な体型を維持する必要があります。

プロプランではリニューアルが行われ、タンパク質を24%から29%に強化。わんちゃんそれぞれが理想的な体型維持ができるよう、食事からサポートしてくれます。

愛犬の体型を見て触って確認を

「肋骨がはっきりと見えて触れる」「上から見るとウエストがくびれているのが理想」「横から見るとお腹がたれていて丸みがある」など、愛犬の体型が適切なのかボディコンディションを参考に確認してみてください。

新鮮な鶏肉を直接粒に練り込む製法を採用

プロプラン オプティライフで使われているタンパク質源である鶏肉は、乾燥されたものではなく新鮮な状態の鶏肉を厳選して使用しています。

名称は不明ですが、新鮮な状態のお肉を直接粒に練り込む製法を採用。お肉の鮮度を落とすことなくドッグフードにすることができるので、栄養はもちろん嗜好性もバッチリなフードに仕上げています。

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの評判は?Amazonのレビューをチェック

飼い主と愛犬の画像

まずは高評価なレビューから!

原材料が良さそうだったので購入しました。

今までは安いフードを与えていました。食いつきがいまいちなのと、原材料にいくつか気になる点があり与え続けてよいのかと思いこちらを購入しました。

穀類ではなくチキンと米が最初に来ているのと、着色料なども含まれていないため比較的安心できると思います。コスト的にも自分的に程よい価格でした。まだ与え続けて数日ですが今のところ問題ありません。
匿名
出典:Amazon「プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 2.5kgレビュー」

定番

ボクサー犬に3ヶ月の頃から今7歳まで与えています。食付きも良く、体格も良く育ちました。品質も安定しているようで、何の不安もなく与えることが出来ています。
チリワイン
出典:Amazon「プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 2.5kgレビュー」

健康で毛並も艷やか

我が家の愛犬は、何でも好き嫌いせず食べますが、ドックフードによっては便が柔らかくなったり、毛艶が悪くなったり。

このフードは、そんな悩みを全て解消して、値段も割安で大変気に入っています。
マーブル
出典:Amazon「プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 2.5kgレビュー」

原材料の安心感や毛艶や便の状態の悩みが解消したなど、プレミアムフードの名の通り飼い主さんとしても愛犬の状態としても、良い変化があったようです。

また、「ボクサー犬に3ヶ月の頃から現在7歳まで与え続けている」と、体力があって骨太で筋肉質な犬種にも適していると考えると、タンパク質の含有量などが効果的に働いていることが分かります。

ネガティブな意見は…

よく食べますが…

好き嫌いの多い子なんですが、よく食べます!!
でも、お腹がゆるくなるようなので辞めました…(‘TωT`)
Amazon Customer
出典:Amazon「プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 2.5kgレビュー」

おなかがユルクなってしまいます。

うちの子には合わなかったようです。食べ方もなかなか口に入れずにおいをかぐだけでした。
ワンワン
出典:Amazon「プロプラン オプティライフ 中型犬・大型犬 成犬用 筋肉バランスのサポート チキン ほぐし粒入り 2.5kgレビュー」

プロプラン オプティライフには、米に小麦、トウモロコシが使われています。エネルギーが豊富な炭水化物、消化を助ける食物繊維など犬に必要な栄養素が含まれている穀物ですが、わんちゃんによっては合わない場合があります。

レビューに詳細は書かれていませんが、穀物が消化の負担になりお腹がゆるくなってしまったのかもしれません。

穀物は犬にとって良い食材

「犬は肉食」という印象がついていますが、実際は雑食です。犬の祖先と言われているハイイロオオカミも雑食だったと言われており、人間と生活していく中で穀物を消化できるよう進化しています。

当然穀物が苦手なわんちゃんもいますが、必要な栄養素が含まれているのも事実です。ピュリナでも「穀物は犬に良い|数十年にわたる研究から生まれた成果」で穀物について記載されています。

気になる方はチェックしてみてください。

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの詳しい原材料と成分一覧は?

shutterstock_317964077

プロプラン オプティライフの原材料

赤字で示した部分がペットにとって「粗悪」といえる原料です。

主原料 チキン
その他原材料 米、小麦、家禽ミール、牛脂、脱脂大豆、とうもろこし、コーングルテン、たんぱく加水分解物、フィッシュパウダー、卵、小麦アリューロン、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、グリセリン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)※合成着色料・香料 無添加

主原料は新鮮で厳選したチキンを使用。そのほかには、米や小麦、家禽ミールなどが使われています。

この「家禽ミール」ですが、悪いものだというイメージがある飼い主さんもいらっしゃると思います。

実は、日本のペットフードも参考にしているAAFCO(米国飼料検査官協会)では、「清潔な家禽の一部もしくは丸鶏(骨の有無は問わない)と皮をレンダリングして乾燥させたもの。羽毛、頭、脚および内臓は含まない。」と定義されています。

家禽ミールについての誤解

「家禽ミールは腐った肉を使っている」「頭、足、内臓などを使っていて危険だ!」と紹介しているメディアもありますが、上記の通り「清潔な肉と皮」を使用しています。

頭や足、内臓、もしくは腐った肉というのは誤解です。

プロプラン オプティライフの成分分析値

成分名 成分含有率
タンパク質 26%以上
脂質 16%以上
粗繊維 3%以下
粗灰分 9%以下
水分 12%以下

AFFCO総合栄養食の基準では脂質は成犬で5%以上となっているため、脂質が16%以上と少々高めです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの評価の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「チキン」を使用しています。

その他原料の評価

わんちゃんによっては合わない場合がある原材料を使用していないかどうかを評価しています。

本フードの場合「米」「小麦」「トウモロコシ」を使用しています。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「ミックストコフェロール」が使われています。

人口添加物(着色料、着香料、発色剤など)

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合、「26.1%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合、「14.8%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

出典:AAFCOの養分基準 阿部又信 解説

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封前:製造から18ヶ月
  • 開封後:1ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ピュリナプロプラン 成犬用オプティライフ チキンの体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 素材
体重 目安給餌量 1日あたりの価格
1kg 32g 29円
2kg 53g 49円
3kg 72g 66円
4kg 90g 82円
5kg 106g 97円
6kg 122g 111円
7kg 137g 125円
8kg 151g 138円
9kg 165g 151円
10kg 178g 163円
15kg 242g 221円
20kg 300g 274円
30kg 407g 371円
40kg 505g 460円
50kg 597g 544円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

編集部まとめ

food

ピュリナ プロプラン オプティライフ 中型犬 成犬用は、新鮮なチキンをメインに使用し、わんちゃんにとって豊富な栄養素を持つ米やトウモロコシを使用しています。

リニューアルを行ってからタンパク質の含有量がアップし、より理想的な筋肉バランスと体型維持を目指せるドッグフードに仕上がっています。

穀物が苦手な愛犬には与えないよう注意しなければいけませんが、問題ない場合はとてもおすすめできるドッグフードでしょう。

ピュリナワンを愛用しており、より健康を意識したい飼い主さんも検討してみてはいかがでしょうか。