GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)は安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

「GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)ドッグフードは、食物アレルギーを持つパートナーにも配慮したカナダのドッグフードです。

タンパク質の70%~87%が動物性原材料由来で、バランスよく肉や魚を使用しています。穀物が苦手なわんちゃんのために、炭水化物には穀物ではなくジャガイモ、エンドウ豆、タピオカ、ひよこ豆を使っているのもポイント。

この記事では「GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の基本情報は?

GO! SOLUTIONS GO! カーニボア アダルト (チキンターキー+ダック)の商品画像
商品名 GO! SOLUTIONS GO! カーニボア アダルト(チキンターキー+ダック)
分類 総合栄養食
定価 3,795円(税込)
内容量 1.59kg
カロリー 395.1kcal/100g
賞味期限 開封前:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月
生産国 カナダ
販売元 グローバル ペット ニュートリション株式会社
対応年齢 全年齢
メイン食材 チキンミール、ターキーミール
穀物 不使用
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用

カナダのドッグフードブランド「GO!」は、食物アレルギーを持つ愛犬に配慮したフードを展開しています。動物性タンパク質を1種類に絞ったものやグレインフリーのものまで、幅広く対応。

今回ご紹介するカーニボア チキンターキー+ダック アダルトは、上質なチキン、ターキー、ダックなど多種の肉・魚類を組み合わせた、グレインフリーのプレミアムドッグフードです。

GO!カーニボアドッグフードのこだわり

穀物アレルギーに配慮!約30種類の食材を使ったレシピ

犬の祖先だと言われているハイイロオオカミは、肉だけではなく野菜や果物など様々なものを食べていたと言われています。

そのため、GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)には、チキンやターキー、ダックはもちろんのこと、カボチャ、ニンジン、バナナ、ブルーベリーの野菜や果物、約30種類の食材を配合しています。

タンパク質の70%~87%が動物性原材料由来で、バランスよく肉や魚を使用。穀物が苦手なわんちゃんのために、炭水化物には穀物ではなくジャガイモ、エンドウ豆、タピオカ、ひよこ豆を使っています。

カーニボアは、穀類不使用のレシピで高タンパク・低炭水化物なドッグフードに仕上がっています。

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の評判は?口コミをチェック

ご飯を待つ犬の画像

高評価なレビューは?

食いつきが良く、便や毛艶も調子良いです!

    お値段は高いが原材料が安心できる。愛犬の食いつきもとても良く、便や毛艶も調子が良い。

別のフードに混ぜて与えています。

    別のフードと混ぜて食べさせていますが、うちのわんこのお気に入りです。かなり粒が大きいですが、いい音をさせて食べています。

高タンパクでコスパも良い!

    原材料に高タンパク質が入っていて 沢山のハーブも入っているので自分で足さなくて済むので コスパも良いです。

GO!カーニボア チキンターキー+ダック アダルトには、チキンにターキー、ダック、サーモンなど、肉や魚に多様な動物性たんぱく質を使用しています。

投稿からは、愛犬の食物アレルギー有無などは判断できませんが「食いつきが良い」「便や毛艶の調子が良い!」など、原材料の質の良さが関係しているようなレビューが目立ちます。

愛犬には合わなかった?飼い主さんの意見

愛犬のチワワには合わなかった…

    高齢犬のチワワです。あまり好みではなかったようです。

袋に穴が開いていました

    袋に小さな穴が4つ空いていて、空気が漏れる状態でした。全ての穴が折り目の部分に空いていたので、輸送中に穴が空いたのでなく、袋の製造方法そのものに問題があると思われます。開封前からドッグフードの酸化が進んでいると思われます。残念ですが、返品処理で対応します。

「食いつきが悪い」「好みではないみたい」などの意見はあまりないように思いました。また、袋に穴が開いていたというフード自体の意見でなく、パッケージに不備があったとの意見がありました。

通販サイトで購入するのは問題ありませんが、信頼できるサイトから購入するのがおすすめです。また、Amazonでは出品者の評価など信頼できるか十分に調べておくのが良いでしょう。

引用:GO!カーニボア チキンターキー+ダック アダルト|Amazon
引用:GO!カーニボア チキンターキー+ダック アダルト|GREEN DOG

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の詳しい原材料と成分一覧は?

素材

GO!の原材料

主原料 チキンミール、ターキーミール
その他原材料 ‎サーモンミール, チキン生肉 (骨抜き), ターキー生肉 (骨抜き), マス生魚 (骨抜き), ポテト, エンドウ豆, タピオカ, レンズ豆, ヒヨコ豆, チキン脂肪, ダックミール, ナチュラルフレーバー(チキン由来), 乾燥鶏卵, リンゴ, 大西洋ニシンミール, サーモン油, アルファルファ, ダック生肉 (骨抜き), サーモン生魚 (骨抜き), スイートポテト, フラックスシード, 塩化カリウム, カボチャ, ニンジン, バナナ, ブルーベリー, クランベリー, ブロッコリー, ブラックベリー, スクワッシュ (カボチャ類), パパイヤ, ザクロ, 乾燥チコリ根, 乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物, 乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物, 乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵抽出物, 乾燥バチルス・サブティリス発酵抽出物, 塩化コリン, ビタミン類 (ビタミンAサプリメント, ビタミンD3サプリメント, ビタミンEサプリメント, ナイアシン, L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源), d-パントテン酸カルシウム, 硝酸チアミン, β-カロテン, リボフラビン, 塩酸ピリドキシン, 葉酸, ビオチン, ビタミンB12サプリメント), ミネラル類 (タンパク質キレート亜鉛, タンパク質キレート鉄, タンパク質キレート銅, 酸化亜鉛, タンパク質キレートマンガン, 硫酸銅, 硫酸第一鉄, ヨウ素酸カルシウム, 酸化マンガン, セレン酵母), 塩化ナトリウム, タウリン, ユッカシジゲラ抽出物, 乾燥ローズマリー, 緑茶抽出物, ペパーミント, パセリ, ローズヒップ, ガジュツ, ダンデライオン, カモミール, ジンジャー, フェンネル, ターメリック, ジュニパーベリー, リコリス, マリーゴールド抽出物, カルダモン, クローブ,酸化防止剤(ミックストコフェロール)

GO!カーニボア チキンターキー+ダック アダルトには、チキンにターキー、サーモン、マスなど様々な肉・魚が使われています。

生肉も使われていますが、一部ミールが使われているのが不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

ミールって何?

「ミール」とは、肉類を乾燥させて粉状に加工したものを指します。チキンミールであれば、チキンを粉末状態に加工したものです。

加熱して乾燥させることで、水分が半分を占める生肉の状態よりもタンパク質を凝縮させることができるのがポイントです。そのほか、フードが傷みにくくなったり、材料同士を混ぜやすくなるメリットがあります。

ミール自体が危険だと言われることがありますが、それは「4Dミート」など本来ドッグフードに使用しないような部位を使用したミールを指しています。

日本では粗悪な原材料を使ったフードは製造から輸入、販売ができない

日本で購入できるドッグフードはペットフード安全法とAAFCO(米国飼料検査官協会)によって安全が確保されており、粗悪なものを使ったドッグフードは、製造から輸入、販売をできないよう規制されています。

特にAAFCOのガイドラインには、本来ドッグフードに使用しないような羽毛、皮、内臓の内容物を使用してはいけないと定められています。

厳しく規制されているため、GO!カーニボア チキンターキー+ダック アダルトのチキンミールなどはもちろん、基本的にどれも安全なミールです。家禽副産物や肉副産物も同様に、法律によって管理されており危険な原材料ではありません。

出典:【獣医師監修】犬のフードに含まれる「ミール」の安全性とは?|いぬのきもち

GO!の成分分析値

成分名 成分含有率 乾燥重量比
粗タンパク質 34%以上 37.8%以上
粗脂肪分 16%以上 17.8%以上
粗繊維 0.4%以下 0.4%以下
粗灰分 9.0%以下 10.%以下
水分 10%以下

粗脂肪量が17.8%以上と控えめなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の評価の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源のチキンミール、ターキーミール、サーモンミール、チキン生肉(骨抜き)、ターキー生肉(骨抜き)、マス生魚(骨抜き)が使われています。

その他原料の評価

粗悪な原材料を使用していないかどうかと評価しています。

本フードの場合、粗悪な原材料は使われていませんでした。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「緑茶抽出物」「マリーゴールド抽出物」が使われているため、安心して与えることができます。

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合「37.8%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合「17.8%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

出典:AAFCOの養分基準 阿部又信 解説

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封前:製造から12ヶ月
  • 開封後:1ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

GO!カーニボア(チキンターキー+ダック アダルト)の体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 素材
体重 目安給餌量 1日あたりの価格
1kg 28g 58円
2kg 48g 98円
3kg 65g 132円
4kg 80g 164円
5kg 95g 194円
6kg 109g 222円
7kg 122g 249円
8kg 135g 276円
9kg 147g 301円
10kg 159g 326円
15kg 216g 441円
20kg 268g 547円
30kg 363g 742円
40kg 451g 920円
50kg 533g 1088円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

編集部まとめ

素材
栄養成分で考えると、高タンパク・低炭水化物なドッグフードのため、運動量が多いわんちゃんや中型犬から大型犬におすすめ。原材料で考えると穀物が苦手なわんちゃんや、チキンやターキー、ダックが大好きなわんちゃんにおすすめです。

チキンミールやターキーミールが使われていることに不安を感じる方もいらっしゃいますが、「ミール」は悪いものではありません。乾燥させ水分を飛ばし、栄養素をギュッと閉じ込めており生肉よりも栄養価が高くなります。

粗悪な原材料を使っているドッグフードは、日本では製造はおろか輸入、販売ができなくなっているので安心してください。

GO!のドッグフードは高価ですが、その分栄養価が高く安全だと言えます。ミールに抵抗があった飼い主さんも検討してみてはいかがでしょうか。