アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトは安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

「アーテミス フレッシュミックス」は世界25か国で愛用されている「アーテミス」製品の1つであり、人が口にできるレベルの厳選された素材を使って作られているドッグフードです。

審査の厳しさで知られる犬の専門誌「ホールドッグジャーナル」で高い評価を得ており、政府機関で徹底された管理のもとで作られています。また、「食事 = 予防医療」というコンセプトのもと、健康な体、病気にならない体づくりをサポートしてくれる特徴も持ち合わせていますよ。

世界的に知名度のあるドッグフードは、なんとなく安心できるイメージがありますが、

  • 「品質は安心できる?」
  • 「どんな特徴があるの?」
  • 「口コミや評価が気になる!」

 
といった疑問や不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで、本記事では「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト〈小粒タイプ〉」に商品を絞り、原材料や特徴について徹底解説していきます。

実際に購入した飼い主さんの意見も併せてまとめていますので、ぜひ愛犬のドッグフード選びの参考に最後までご覧になってくださいね。


アーテミス「フレッシュミックス」の基本情報とその特徴は?

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルトの商品画像
商品名 フレッシュミックス スモールブリード アダルト〈小粒タイプ〉の場合
分類 総合栄養食
定価 2,310円(1kg)
4,620円(3kg)
8,250円(6kg)
14,960円(13.6kg)
内容量 1kg
3kg
6kg
13.6kg
賞味期限 開封前:製造から18ヶ月
開封後は1ヶ月
生産国 アメリカ
販売元 株式会社KMT(ケイエムテイ)
対応年齢 小型犬成犬用 1歳〜
メイン食材 フレッシュチキン
穀物 玄米、キビ
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用

アーテミスドッグフードは、アメリカカリフォルニア州に拠点を置く「アーテミス社(ARTEMIS)」が販売しています。

アーテミスブランドのペットフードは、アメリカで権威がある犬の専門雑誌ホールドッグジャーナルにて、最高級品質だと評価され続けているほど品質が良いドッグフードです。

「食事 = 予防医療」というコンセプトのもと、原材料を厳選。健康な体、病気にならない体づくりをサポートします。

アーテミス「フレッシュミックス」の特徴

特徴

  • 人間が食べられる食材を使用
  • 原材料の安全性
  • 抗酸化物質の働きがある果物や野菜を使用
  • わんちゃんにとって有害な物質を完全除去!

人間が食べられる食材を使用

「フレッシュミックス」に使用されている原材料は、私たち人間が食べられる食材だけを厳選しています。メインで使われているのはフレッシュチキンです。鶏肉に含まれるタンパク質は良質で消化や吸収も良いのが特徴。疲労回復、細胞や筋肉の成長促進、老化防止などさまざまな効果が期待できます。そのほか、「七面鳥」「魚」「鴨」「卵」など複数の動物性タンパク質源を使用し、適切な栄養バランスが考えられています。

原材料の安全性

アーテミス製品は、米国政府機関の安全管理のもと生産されています。また、原材料に含まれる肉類には、副産物などを一切使用していませんので安心できます。また、原材料の産地情報がないものの、中国産の素材は使用していないということはわかっています。

抗酸化物質の働きがある果物や野菜を使用

「フレッシュミックス」には、抗酸化物質の働きを含む野菜や果物が豊富に使われたレシピ内容となっています。多くの食材を使うことで、愛犬が病気に負けない体づくりを目指しています。野菜と果物に含まれる栄養成分についての詳しい内容は、公式サイトに一つ一つ丁寧に確認することができますので、気になる方は覗いてみてくださいね。

わんちゃんにとって有害な物質を完全除去

アレルギーや涙やけの原因になりうる、合成保存料や着色料、人工添加物、さらに小麦や大豆、とうもろこしを使用していません。ドッグフードによりアレルギーや涙やけに悩む飼い主さんに、ごはん選びの選択肢の一つに入れても良いとおすすめできるポイントです。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の口コミや評判は?

フードボウルをくわえる犬
「フレッシュミックス スモールブリード アダルト」を使用している方の口コミを見ていきましょう。ここでは良い口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

お気に入り・食べてくれる

愛犬、花子のお気に入り❢
愛犬 プードル 花子が「これちょうだい」と
アーテミスの袋を手でカリカリして催促して来ます!
ホームセンターで売られていた有名ドッグフードの試食を勧められても 匂いを嗅ぐだけで、一口も食べずにいるほどこだわりのあるワンコですが、これは、よく食べます!
味を変えてリピートしています。
ソリマチ
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
残さず食べてくれる
6歳のヨーキーです。
ドッグフードを色々試して、これは残さず食べてくれます。
Amazonカスタマー
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
偏食のチワワですけどがっつきます
気にいらない餌だと見向きもせずに全く手をつけようとしないオスのチワワくんですが、これは美味しいみたいですぐに平らげてしまいます。
元気にがっつく姿をみるのはやはり嬉しいものですね。
3kgでたっぷりお得なのもgoodです!
ルーク
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー

良い口コミでは「よく食べる」「残さず食べてくれる」「美味しいみたい」といった内容が多く、食いつきに関して評価の高いフードであることがわかりました。

好き嫌いや偏食のある子でも、本フードだと最後まで食べてくれる様子が見られます。美味しいと感じているのかもしれないですね。愛犬の健康を考えると、しっかり食べてくれるのは嬉しいですよね。

アーテミス「フレッシュミックス」は、主原料に嗜好性が高い「フレッシュチキン」「鶏脂肪」を使用し、ビタミンやミネラルのバランスが良い「フレッシュターキー」なども含まれています。これらが食いつきの良さに繋がっている可能性が考えられますよ。

小粒で良い・便や毛並みが良い

やっぱりアーテミス
小粒なので我が家のワンコ達にピッタリです。
アーテミスが無くなってしまい、少しだけ届くまでの間別のフードをあげたらウンチがイマイチ。
アーテミスに戻したら良いウンチが出ました!
Amazonカスタマー
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
届きました。
とても喜んで食べてくれています、
小型犬に優しい小粒で 便の回数が多かったのが2度程になりました
今まで臭い便でしたが 臭いも気にならなくリピ決定です(*^^*)
Amazonカスタマー
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
健康になってきたかも
もう数回続けて買ってます。皮膚の弱いパグとシーズーです。二人とも毛並みが全然違ってきました。またウンチが匂わないのは飼い主的に助かります(笑)

出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー

食いつきの他に見られた良い口コミでは「小型犬に優しい小粒」「良いウンチ」「毛並みが違ってきた」といった体質に変化のある内容が見られました。

「フレッシュミックス スモールブリード アダルト」の場合は小粒となっていますので、小型犬でも食べやすいのが特徴です。味や栄養だけでなく、食べやすさも食いつきに繋がる要素かもしれませんね。

本フードに使われる原材料は、人が口にできる食品品質の素材を使用しています。また犬の健康に意味のない余計な添加物も使われておらず、新鮮な肉類と果物・野菜が豊富に含まれたレシピとなっています。

「鶏脂肪」にはオメガ3・オメガ6といった必須脂肪酸が含まれているので、皮膚や毛並みを整える効果に期待できます。多くの良質な食材が、愛犬の体に良い影響を与えていると考えられますよ。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の悪い口コミは?


良い口コミがある一方で、悪い口コミ内容も見られました。多くはありませんがその一部を紹介するとともに、見直しポイントを解説します。

食いつきはイマイチ

価格と評価はOK
ドッグフードランキングなどの評価と価格で購入しましたが、我が家のマルチーズの食いつきはいまいちでした。
日下部秋人
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
食い付きが…。
以前はパピー用を食べさせていて1才になるので成犬用を購入しました。
しかし食い付きが今ひとつでした…。
kuroerenrui
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー

悪い口コミでは「食いつきがイマイチ」といった内容が見られました。犬にも好みがあるので、食べる食べないといった問題は発生します。これはアーテミスフレッシュミックスに限った話ではなく、どんなに良質なドッグフードでも起こることです。

この場合は、肉や野菜・ふりかけといったトッピングをしてあげると食べてくれることがあるようです。また、ぬるま湯でふやかして香りを立たせると、食欲が刺激されて食いつきが良くなるかもしれません。

急なドッグフードの変更は愛犬にとってストレスになります。ニオイになれずに警戒し、食べないことにつながってしまいますので、従来のフードに混ぜて与える方法がオススメです。

見直しポイント

  • 肉や野菜をトッピングする
  • ぬるま湯でふやかして香りをたたせる
  • 従来のフードに混ぜて与える

皮膚トラブル・涙やけの軽減はない

皮膚トラブル
柴犬8歳です。
こちらの商品を与えたところ、脚、お腹の毛が抜けてしまい、赤くなってしまいました。獣医へ行き、現在治療中です。うーん、合う合わないがあるんですかね、、。まだかなり残っていますが、獣医に勧められたロイヤルカナンにへんこうしました。
Amazonカスタマー
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー
愛犬のトイプードル用に購入
量販店のよく宣伝している大手のペットフードを使っていましたが、添加物などが心配だったのでいろいろ調べてアーテミスを試しに購入しました。
愛犬の食いつきも良く、モリモリ食べています。
もともと涙焼けがひどかったんですが、ペットフードを変えても特に変わりなしです。涙焼けの軽減は期待できなそうです。
ちょっと値段が高いですが、愛犬の健康と安心を考えたらずっと使っていきたいと思います。
じゅん
出典:Amazon「アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト3kg」レビュー

他の悪い口コミは「涙やけ軽減には期待できなそう」「脚、お腹の毛が抜けてしまった」という内容が見られました。目に見えてわかるような変化は、使用されている原材料にアレルギーを起こしている可能性があります

「フレッシュミックス スモールブリード アダルト」では、原材料に「フレッシュチキン」「玄米」「黍」「卵」といったアレルギーとなりうる食材が使用されています。

アレルギーを起こす食材を知っておくためにも、愛犬がアレルギーを持っている可能性について獣医師と相談しておくのもおすすめです。

見直しポイント

  • 愛犬のアレルギーを把握する
  • 原材料の確認を徹底する

 

アーテミス「フレッシュミックス」の詳しい原材料と成分一覧は?

shutterstock_448903666

アーテミス フレッシュミックスの原材料

主原料 フレッシュチキン
その他原材料 ドライチキン、フレッシュターキー、玄米、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、卵、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、トマト搾り粕(リコピン)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、サーモンオイル(DHA源)、塩、塩化カリウム、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L-カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルスロイテリ、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸

主原料のフレッシュチキンをはじめ、ターキーや玄米、キビ、卵など、どれも人が口にできる食材を使用しています。

玄米、キビが合わないわんちゃんにはおすすめできませんが、愛犬が鶏肉が大好きで添加物などを避けたい飼い主さんにはぴったりな原材料で作られています。

アーテミス フレッシュミックスの成分分析値

成分名 成分含有率 乾燥重量比
粗タンパク質 25.0%以上 27.8%以上
粗脂肪分 15.0%以上 16.7%以上
粗繊維 4.5%以下 5.0%以下
粗灰分 6.8%以下 7.6%以下
水分 10.0%以下
乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

粗脂肪量が16.7%以上とやや高めなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の評価の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「フレッシュチキン」を使用しています。

その他原料の評価

わんちゃんによっては合わない場合がある原材料を使用していないかどうかを評価しています。

本フードの場合、「玄米」「黍」を使用しています。

アレルギーを持っている愛犬に与えないことはもちろん、最初は問題なくても継続して与えていくことでアレルギー症状を起こす可能性もあります。

「えんどう豆」や「卵」といった食材にもアレルギーを起こす子がいますので、相性が悪い子は利用を控えるか他のアーテミス製品を検討してみてください。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「ローズマリーエキス」が使われています。

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。

本フードの場合「27.8%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合「16.7%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

出典:AAFCOの養分基準 阿部又信 解説

 

アーテミス「フレッシュミックス」のメリットとデメリットは?

犬 素材
メリット
  • 年齢・体格・体質に合わせてフードを選択できる
  • 人が食べられる品質の原材料で安心できる
  • 肉副産物は使用されていない
  • 中国産のものは使用されていない
  • 余計な添加物不使用
  • Amazonや楽天市場で購入できる
  • 通販以外でも購入できる
  • 価格はそこまで高くない
デメリット
  • 製造工場や産地についての情報が少ない
  • 穀物が多く含まれている
  • 動物性タンパク質は全て鶏肉が含まれている

メリットは商品展開と原材料の品質の良さ

アーテミス「フレッシュミックス」は全部で5種類の商品があり、年齢・体格に合わせて利用できるほか、体重管理用のフードもあります。多くの愛犬に利用しやすい点がメリットと感じます。

「ヒューマングレード」といった表記はありませんが、人間食品と同じレベルの原材料を使っている情報は記載されています。安価なドッグフードに含まれている可能性がある肉の副産物も使用をしておらず、中国産のものも不使用

価格もそこまで高いわけではないので、愛犬との相性がよければ家計を圧迫せずに長く利用できるドッグフードでしょう。

デメリットは情報の少なさ

アーテミスのデメリットとしては、製造工場についての情報がほとんどないことです。政府機関の管理のもと製造されているようですが、具体的な衛生・品質管理についてはわかりません。

人が口にできる原材料についても、具体的な産地情報はありません。細かい部分まで気になる方にとっては、手が出しにくいドッグフードだと感じました。

アーテミスの「フレッシュミックス」に使用されている動物性タンパク質は、全て「フレッシュチキン」が使用されています。もし鶏肉にアレルギーがある場合は与えることができませんので、他のアーテミスを検討するしかありません。

穀物や卵といったものも含まれています。他のアーテミス製品には穀物不使用のグレインフリーなどがありますので、そちらを検討してみることをオススメします。

 

アーテミス「フレッシュミックス」はどんな犬と飼い主におすすめ?

犬 素材

おすすめの犬は?

おすすめの犬

  • 鶏肉にアレルギーがない犬
  • 穀物や卵、豆類を食べても問題ない犬
  • 体重管理が必要な犬

アーテミス「フレッシュミックス」には、肉類や穀物、野菜や果物と言った多くの原材料が使われたレシピとなっています。そのため、色んな栄養を摂取することができるフードとなっていますが、食物アレルギー持ちの子には注意が必要です。

「鶏肉」「穀物」「豆類」「卵」といった食材を食べることができない場合は、他のアーテミス製品を利用しましょう。どんな食材でアレルギーを起こすかは愛犬によって違うと思いますので、利用前に原材料をしっかり確認するようにしてくださいね

「フレッシュミックス」には、愛犬の体格や年齢に合わせたフード展開と、肥満傾向にある愛犬向けのフードがあります。肥満はあらゆる病気を引き起こす可能性が高まりますので、食事からの体重管理が必要な犬にオススメですよ。

おすすめの飼い主は?

おすすめの飼い主

  • 原材料の品質にこだわっている人
  • 中国産の原材料を避けたい人
  • 愛犬の年齢や体格に合わせてフードを使い分けたい人
  • Amazonや楽天市場でドッグフードを購入したい人
  • 実際に商品を確認してから購入したい人
  • 多頭飼育の人

工場や産地の情報が少ないものの、原材料は人間食品と同じレベルのものを使っています。余計な添加物や粗悪な素材は使われていないので、この点を気にされる飼い主んさんにオススメできるドッグフードですよ。

子犬からシニア犬用といった年齢用や、小型犬と中・大型犬といった体格に合わせた商品もあります。また、肥満傾向にある愛犬用に、カロリーが少ないフードもありますので、愛犬に合わせて使い分けたい人にオススメです。

容量展開は「1kg」「3kg」「6kg」「13.6kg」と4段階あり、多頭飼育の方でも多めの量を購入できますよ。通販サイトだけでなく、ペットショップやトリミングサロンに置いてあることもありますので、多くの方が購入しやすいドッグフードと言えますね。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の種類は?

スモールブリードパピー〈小粒タイプ〉

離乳期から12ヵ月以下の小型犬幼犬用ドッグフードです。タンパク質28.0%以上、租脂肪17.0%以上、代謝エネルギーは100gあたり368kcalとなっています。栄養が必要な子犬と、その子犬を育てる母犬にも与えることができるフードです。

スモールブリードアダルト〈小粒タイプ〉

1歳以上の小型犬用ドッグフードで、本記事で詳しく解説している商品です。タンパク質25.0%以上、租脂肪15.0%以上、代謝エネルギーは100gあたり368kcalとなっています。小粒タイプなので、小さな小型犬にピッタリです。

アダルトドッグ

1歳以上の中型犬・大型犬用ドッグフードです。タンパク質23.0%以上、租脂肪14.0%以上、代謝エネルギーは100gあたり361kcalとなっています。粒の大きさが厚み5mmで直径約13mmとなっている特徴があります。大きな口の犬には食べやすい大きさです。

ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ〈小粒タイプ〉

肥満傾向にある小型の成犬・シニア用のドッグフードです。タンパク質22.0%以上、租脂肪12.0%以上、代謝エネルギーは100gあたり355kcalとなっています。関節ケアとしてグルコサミンやコンドロイチンを配合したレシピ内容が特徴です。

ウェイトマネージメントアダルトドッグ

肥満傾向にあり、体重の減量が必要な成犬用のドッグフードです。タンパク質20.0%以上、租脂肪6.0%以上、代謝エネルギーは100gあたり329kcalとなっています。「フレッシュミックス」の中で、1番カロリーの低いドッグフードとなっています。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の賞味期限・保管方法・目安給餌量は?

賞味期限

賞味期限

  • 開封前:製造から18ヶ月
  • 開封後:1ヶ月

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

保管方法

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

フードをうまく切り替える方法は?

現在食べさせているフードから切り替える場合、いきなり全てを新しいフードに変えてはいけません。急に新しいフードになると、腸内環境が慣れずに下痢や嘔吐してしまう場合があるからです。

また、愛犬が新しいフードのニオイや味に慣れず、まったく食べてくれないということもあります。せっかく愛犬の健康を考えて購入しても、食べてくれないのは悲しいですよね。

方法としては、従来のフードに少しずつ混ぜて増やしていく方法になります。1週間~10日間の時間をかけて、初日には約1割程度、2日目には約2割程度…といった具合に混ぜて与えましょう。

お腹やニオイに慣らしてあげる期間を作ることが大切です。

体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格

体重 目安給餌量 1日あたりの価格
1kg 30g 65円
2kg 51g 109円
3kg 69g 148円
4kg 86g 183円
5kg 102g 217円
6kg 117g 249円
7kg 131g 279円
8kg 145g 308円
9kg 158g 337円
10kg 171g 365円
15kg 232g 494円
20kg 288g 613円
30kg 390g 831円
40kg 484g 1031円
50kg 572g 1219円

※スモールブリード アダルト〈小粒タイプ〉2,310円(税込)(1kg)で計算

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

 

アーテミス「フレッシュミックス」の最安値はどこ?公式サイト・Amazon・楽天市場を比較


アーテミス「フレッシュミックス」はどこのサイトで買うのが一番安いのか、気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこで、各サイトでの販売価格を比較してみました。ここでは「スモールブリード アダルト〈小粒タイプ〉」の商品価格を比べています。

公式サイト amazon 楽天市場
2,310円(1kg)
4,620円(3kg)
8,250円(6kg)
14,960円(13.6kg)
2,310円(1kg)
3,310円(3kg)
8,250円(6kg)
14,950円(13.6kg)
2,310円(1kg)
4,620円(3kg)
8,250円(6kg)
14,960円(13.6kg)

価格はだいたいどこのサイトも同じ!

今回は公式サイト・amazon・楽天市場の3サイトで比較を行いました。その結果、スモールブリード アダルト〈小粒タイプ〉はどのサイトもほぼ同じ価格であるということがわかりました。

公式サイトでは定価が記載されいるのみで、直接購入はできません。その代わり取扱店やネット販売店の一覧が記載されていますので、大手通販サイト以外を利用したい方はそちらで店舗情報の確認をオススメします。

Amazon・楽天市場はお店によって送料などが変わりますので、金額をよく確認してから購入するようにしましょう。

安すぎる商品には注意が必要!

大手通販サイトを利用して購入する場合は、安すぎる商品に注意が必要です。お得に購入できた!と思っても、「賞味期限が近かった・・・」「袋に穴が開いていた・・・」といった品質の悪いものが届くかもしれません。

Amazonではやや安い価格のフードが販売されていましたが、賞味期限が近い可能性が考えられます。安さに惑わされず、お店の評価や口コミを確認するようにしましょう。

安心して購入したいと考える方は、公式サイトに記載されているネット通販店舗からの購入がオススメです。ペットショップ・トリミングサロンなどでも取り扱っているので、実際に商品を目で見て確認してから購入することも検討してみてください。

編集部まとめ

shutterstock_252782653
良質な原材料を使用して栄養バランスもよいですが、穀類や豆類に敏感な愛犬には注意が必要なドッグフードです。

主原料である「フレッシュチキン」は豊富な動物性タンパク質と、免疫力をサポートする「リン」や「セレン」が含まれている栄養価の高い食品です。

その他原材料の栄養バランスもよいので、主食として本フードを与えることはおすすめですよ。

心配なのは「玄米」「キビ」が含まれていることです。穀類のアレルギーをもつ子には、ほかの穀物不使用のフードを選んであげてくださいね。

グレインフリーのおすすめドッグフードはこちらの記事からご確認いただけます。

高品質フードであれば、こちらの記事で紹介している高品質なドッグフードもぜひ参考にしてみてくださいね。