HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンは安全?原材料を徹底評価!口コミや評判もチェック

「HALO(ハロー)」は副産物やミール原料といった原材料は使用せず、平飼いしたチキンを使用した安全性の高いドッグフードです。

グルテンフリーで動物性タンパク源質をチキンのみに絞っており、グルテンはもちろん牛や魚が苦手な愛犬にぴったりな特徴を持っています。

この記事では「HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキン」を、含まれる原材料や成分から徹底評価しています。飼い主さんからの口コミ評判についてもまとめました。


HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの基本情報は?

ハロードッグフードの商品画像
商品名 HALO(ハロー)アダルト 小粒〈平飼いチキン〉
分類 総合栄養食
定価 2,970円~(税込)
内容量 900g~
カロリー 376kcal/100g
賞味期限 開封後:2~3週間
生産国 アメリカ
販売元 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
対応年齢 1才以上の成犬用
メイン食材 平飼いチキン正肉
穀物 エン麦、精白麦
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
粒の大きさ 直径7~9.5mm

HALOアダルト ヘルシーチキンがリニューアルされ、新しくなったのが「HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキン」です。

ミールや副産物は使わず、動物性の原材料の割合が増えています。カロリーが控えめになっているのもポイント。

小麦アレルギーに配慮されトウモロコシ不使用。成犬の健康維持に適切な栄養バランスにこだわった、HALO成犬用の魅力を見ていきましょう。

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの口コミ、飼い主さんからの評判は?

飼い主と愛犬のイメージ画像

Amazonでの口コミ評判

涙やけの症状が治まった

    涙やけが治ったみたいです。色々な涙やけの薬やドッグフードを変えてやっと巡り会うことが出来ました。半年このHALOのグルテンフリーを薦められて半信半疑で使い始め3ヶ月目あたりに治ってきたのがわかりました。

    うちの犬にはとても合うようでうれしく思ってます。合う合わないはあるかと思いますが、試してみるのも良いかと思います。

これまで食べていたフードより食いつきが良い!

    粒が小さく愛犬たちは完食した。これまで食べていたフードより好んでいる。

安心安全な食材が使われているし、喜んで食べてくれる

    安心安全な食材で出来た物なので、大切なペットにも与えることが出来て安心です。とても喜んで食べてくれているので助かっています。

リニューアル後なのもあり口コミ自体が少なく評価をするのは難しいですが、Amazonのレビューではネガティブな意見はありませんでした。

どれも高評価なものばかりで、涙やけの症状が良くなったり完食してくれるようになったり、もちろん愛犬それぞれとの相性がありますが、安心して与えられるドッグフードだと言えます。

引用:HALO(ハロー) 犬 アダルト 小粒 平飼いチキン 900g|Amazon

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの詳しい原材料と成分一覧は?

犬 かわいい funny

ハローの原材料

主原料 平飼いチキン正肉
その他原材料 チキンレバー、全卵、エンドウ豆、エン麦、精白麦、エンドウ豆タンパク、濃縮大豆タンパク、鶏脂、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、海洋微細藻類、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、カリウム、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)

アダルト 小粒 平飼いチキンの商品名の通り、メインの原材料には十分なスペースを確保した豊かな環境でゆっくりと育てた「平飼いチキン」を使用しています。

野菜や果物は遺伝子組み換えされていないものを使用。素材の安全さと自然本来のおいしさを活かした、ドッグフードだと言えます。

エン麦と精白麦、2種の穀物を使用しているので、苦手な愛犬には与えないよう注意してください。

平飼いとは?

ケージ内で飼育する場合とは異なり、鶏舎内や養鶏場の屋外で地面に放して、自由に運動できるようにした飼い方のことを指します。

狭く閉じ込められて育てられる鶏と比べるとストレスが軽減され、健康で品質が良くなると考えられています。

ドッグフード「ハロー」の成分分析値

成分名 保証成分
たんぱく質 27.0%以上
脂肪分 17.0%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 7.6%以下
水分 10.0%以下
ビタミンE 225 IU/kg以上
オメガ6脂肪酸 3.7%以上
オメガ3脂肪酸 0.9%以上

脂肪量が17.8%以上と控えめなドッグフードです。

おすすめの低脂肪ドッグフードはこちらの記事、ダイエット用ドッグフードはこちらの記事にまとめています。

乾燥重量比…フード中に含まれる水分量を除外した、残りの部分に対する成分値の割合のこと。AAFCO栄養基準は乾燥重量比に基づいている。

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの評価の内訳は?

犬 素材

主原料評価

動物性タンパク質を使用しているかどうかを評価しています。

本フードの場合、主原料に動物性タンパク源である「平飼いチキン正肉」を使用してます。

その他原料の評価

わんちゃんによっては合わない場合がある原材料を使用していないかどうか評価しています。

本フードの場合、穀物である「エン麦」「精白麦」を使用しています。

本フードに使用されているすべての原材料と成分表はドッグフード「ハロー」の詳しい原材料と成分一覧は?にてまとめています。

合成酸化防止剤

合成酸化防止剤とは人工的に合成された化学物質のことで、愛犬の体に悪影響を及ぼしかねない危険なものです。そんな合成酸化防止剤が使用されていないかを評価しています。

本フードの場合、合成酸化防止剤が使用されていない(原材料表に合成酸化防止剤の名称がない)ことが確認できました。

ここでは、代わりに天然の酸化防止剤である「ミックストコフェロール」「クエン酸」が使われています。

人工添加物(着色料、着香料、発色剤など)

犬はにおいで食べ物を判断するため、着色料や発色剤はほとんど意味を成しません。着香料が使われているのも、粗悪な食材をごまかそうとしているためかもしれません。

ほとんどが石油や化学物質でできているので、与え続けると犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そんな人工添加物が不使用であるかどうかを評価しています。

本フードの場合、これらの人工添加物が使用されていませんでした。

タンパク質

AAFCO最低基準

  • 子犬:22.5%以上
  • 成犬:18.0%以上

AAFCOが定めるタンパク質(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうか評価しています。。

本フードの場合「31.1%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

粗脂肪

AAFCO最低基準

  • 子犬:8.5%以上
  • 成犬:5.5%以上

AAFCOが定める粗脂肪(乾燥重量比)の最低基準を満たしているかどうかを評価しています。

本フードの場合「17.8%以上」と、子犬・成犬の各基準を満たしています。

出典:AAFCOの養分基準 阿部又信 解説

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの賞味期限は?

犬 素材

賞味期限

  • 開封後:2~3週間

ドッグフードの賞味期限は、あくまでも目安です。

保管方法によっては記載の賞味期限よりも早く品質の低下が進んでしまうことがあるので、購入後は早めに使い切るようにしてくださいね。

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの保管方法は?

犬 素材

ドッグフードは、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まります。開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることがポイントです。

また、温度や湿度の変化も品質低下の原因になります。「直射日光が当たらない」「涼しくて風通しが良い」場所で保管するようにしてくださいね。

詳しい保管方法やおすすめの保存用グッズは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

HALO(ハロー)アダルト 小粒 平飼いチキンの体重ごとの目安給餌量、1日あたりの価格は?

犬 素材
体重 目安給餌量 1日あたりの価格
1kg 25g 60円
2kg 43g 100円
3kg 58g 136円
4kg 72g 169円
5kg 85g 199円
6kg 97g 228円
7kg 109g 256円
8kg 121g 283円
9kg 132g 309円
10kg 143g 335円
15kg 194g 453円
20kg 240g 563円
30kg 326g 762円
40kg 404g 946円
50kg 478g 1118円

目安給餌量は「避妊・去勢済の成犬のカロリー必要量÷本フードのカロリー×100」で算出、1日あたりの価格は「目安給餌量×価格÷内容量」で算出しています。

ドッグフードの目安給餌量は、ライフステージや活動量などで計算方法が異なります。愛犬に合った目安給餌量の計算方法などはこちらで紹介しています。

編集部まとめ

犬 素材

原材料の品質、栄養価ともに申し分ないため、おすすめできるドッグフードです。

主原料の「チキン正肉」は動物性タンパク質のほか、免疫力をサポートするリン・セレンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

タンパク質・脂肪ともにAAFCOの定める栄養基準を十分に満たしているので、「必要なエネルギー量が多い小型犬」「成長ざかりの成犬」「食の細くなりがちなシニア犬」など様々なライフステージの愛犬に安心して与えることができますよ。

穀物が使用されていますが、現段階で穀物や豆類にアレルギーを持っていない犬であれば問題なく与えることができるでしょう。

ただ、本フードを与えることによってアレルギーを発症する可能性もゼロではありませんので、愛犬の体調や食いつきなどを常にチェックし、異変が見られればグレインフリーのドッグフードに切り替えることをおすすめしますよ。