CoCo gourmet(ココグルメ)は安全?原材料や成分を徹底評価

ウェットフードは水分量が多く、商品によっては食材がゴロゴロ入っており食べ応えがあります。ただ栄養バランスのこと、種類が多くて迷うことを考えると選びきれないですよね。

「買って失敗するなら手作りしてみよう!」と思っても、手間はもちろん栄養バランスの問題があります。

今回ご紹介する「ココグルメ」は新鮮な国産食材を使ったウェットフードで、冷凍されたごはんが自宅に届くサービス。

愛犬には安全で健康的なごはんを食べてもらいたい
ウェットフードを試したいけど選べない
毎日手作りごはんを作るのは大変…

上記のような悩みを持つ飼い主さんはもちろん、愛犬の健康を気にしてごはんを手作りしたいけど、毎日は難しい…そんな飼い主さんにもおすすめなドッグフードです。

ココグルメって?基本情報

ココグルメの商品画像
内容量 100g×16袋
通常価格 6,402円(税込)
定期価格 5,115円(税込)
生産国 日本
販売元 株式会社バイオフィリア
対応犬種 全犬種
対応年齢 オールステージ

ココグルメは、従来のドライフードやレトルト加工されたウェットフードとは異なり、新鮮なお肉や野菜を”そのまま”使って食べやすい形に一つ一つ調理されています。香りはもちろん、栄養価が失われるのを軽減したドッグフードです。

素材本来が持っている水分を活かし、水分不足が気にある暑い時期の主食としても活躍してくれそうです。

実際にココグルメを与えている飼い主さんからは「モリモリ食べてくれる!」と食いつきが良いと評判がよさそう。

「食」で健康に!ココグルメのポイント

ココグルメを開発・販売する株式会社バイオフィリアは、「愛犬にはいつまでも長生きを」という想いをココグルメに込めています。

代表が経験した愛犬との別れがきっかけで、「『愛犬のために何かしてあげたい』と常に考えている人たちの役に立ちたい」「少しでも多くのワンちゃんと飼い主様に幸せになってほしい」そんな思いから、素材・製法・栄養に徹底的にこだわって作られたそうです。

国産・国内製造の新鮮な食材の栄養や香りが失われないよう調理され、栄養学の専門家による監修のもと総合栄養食の栄養バランスを満たしたドッグフードに仕上げています。

ココグルメのポイント

  • 獣医師監修の総合栄養食
  • 国産・国内製造の原材料のみを使用
  • 保存料・着色料・香料無添加
  • グレインフリー
  • 加工や配送・保管全ての工程がヒューマングレード
  • 好みに合わせて選べる3種類のメニュー

ココグルメのメニューは?原材料と栄養成分も

ココグルメでは3つのメニューがあり、愛犬の好みに合わせてレシピを選択できます。

初めての方に!チキン&ベジタブル

ココグルメチキン&ベジタブルの商品画像
ココグルメを利用するのが初めてな方におすすめされているのが「チキン&ベジタブル」です。国産の鶏のむね肉、鶏のレバー、小松菜、にんじん、さつまいもが使われています。

鶏のむね肉は低脂質で高タンパクなのが特徴です。素材本来のうま味が愛犬の食欲をそそります。レバーはむね肉では補えない、ビタミンや鉄分をプラスする役割があります。

小松菜はカルシウムや鉄、カリウムをはじめとする豊富なミネラルとビタミンC、Eを補給するのに役立ちます。にんじんはβカロテンやカリウム。さつまいもは、食物繊維やビタミンCなどが含まれています。

さつまいもはわんちゃんが好きな人気な食材なので、愛犬が気に入ってくれるかもしれませんね。

原材料

    国産鶏肉(むね(皮つき)、ハツ、レバー)、国産さつまいも、国産かぼちゃ、国産にんじん、国産小松菜、すりごま(国内製造)、塩(国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Zn、Cu、Fe、Na)、ビタミン類(C、B3、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)※人工甘味料、香料、保存料、着色料は使用しておりません
エネルギー 124kcal(100gあたり)
タンパク質 13.2%以上
脂質 6.0%以上
粗繊維 1.2%以下
灰分 1.1%以下
水分 71.4%以下

食が細い子に!ポーク&ブロッコリー

ココグルメポーク&ブロッコリーの商品画像
食が細い子におすすめされているのが「ポーク&ブロッコリー」です。国産の豚肉、豚のレバー、ブロッコリー、さつまいも、かぼちゃが使われています。

豚肉にはたんぱく質だけでなく、ビタミンやミネラルなど健康をサポートしてくれる栄養がたっぷり含まれています。レバーはビタミンAと鉄分、ビタミンB1を含んでいるので、愛犬の元気の源として活躍してくれます。

ブロッコリーはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。さつまいもはエネルギー源としてはもちろん、食物繊維やビタミンCが含まれており栄養源として優秀です。そして、かぼちゃは幅広い栄養素がたっぷりなので愛犬の健康を支えてくれます。

原材料

    国産豚肉(もも、レバー、ハツ、かた、かたロース)、国産さつまいも、国産ブロッコリー、国産かぼちゃ、すりごま(国内製造)、かつお節(国内製造)、塩(国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Zn、Cu、Mn、Fe、Na)、ビタミン類(C、B3、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)※人工甘味料、香料、保存料、着色料は使用しておりません
エネルギー 144kcal(100gあたり)
タンパク質 15.0%以上
脂質 8.0%以上
粗繊維 1.2%以下
灰分 1.4%以下
水分 68.0%以下

ダイエット中にも!フィッシュ&パンプキン

ココグルメフィッシュ&パンプキンの商品画像
ココグルメの中で一番新しいメニューが、こちらのフィッシュ&パンプキンです。高タンパクで低脂肪のスケトウダラは、しっとりとした身が特徴です。かぼちゃはβカロテンなど豊富なビタミン類とミネラル、食物繊維などさまざまな栄養素を持っています。

トマトは抗酸化作用を持っており、ほかの野菜では摂れないリコピンを多く含んでいます。じゃがいもは健康の維持に役立つ炭水化物とビタミンC、カリウム、食物繊維が含まれているので、魚が好みな愛犬におすすめなレシピです。


ココグルメ公式インスタグラムより、メニューの詳細が確認できますよ。

原材料

    国産まだら、国産かぼちゃ、国産ブロッコリー、国産トマト、国産じゃがいも、国産りんご、すりごま(国内製造)、食用なたね油(国内製造)、粉寒天(国内製造)、食塩(国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Zn、Cu、Mn、Na)、ビタミン類(C、B3、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)※人工甘味料、香料、保存料、着色料は使用しておりません
エネルギー 91kcal(100gあたり)
タンパク質 10.8%以上
脂質 3.6%以上
粗繊維 2.4%以下
灰分 1.2%以下
水分 77.4%以下

3つのレシピ全てに含まれる食塩について

Q. 食塩が入っていますが、大丈夫なのでしょうか?

A.多量の摂取は良くないですが、血液の循環や栄養素の吸収のために、実はワンちゃんも塩分を一定量摂取するのが必須とされています。

国内製造の伯方の塩を使用しており、塩分量に関しても総合栄養食の基準を守った上、獣医師先生の監修の元ご提供しておりますのでご安心ください。

引用元:レシピと配合成分|ココグルメ公式サイト

ココグルメのこだわりポイント3つ

ココグルメは飼い主さんと愛犬の健康と幸せのために、一つ一つ丁寧に手作りし配送されています。

こだわっているポイントを3つまとめました。

食材へのこだわり

私たちが食べている品質と同等レベルであり、国産の食材のみを使用しています。古くからドッグフードに使われる食材は、本来は使わないような肉の部位や品質の悪いものを使用していたことがあります。

ココグルメでは、国産の新鮮な食材のみを使用。私たちが普段食べている食材と同じ品質のものを使っているので、安心て愛犬に与えられますね。

調理へのこだわり

ココグルメは、人間向けの食品の許認可を受けた国内の工場にて、職員の方々の一人一人の手で調理・製造されています。

愛犬も家族の一員であることから、私たちが食べている食品と同様に徹底した品質管理と衛生管理が行われています。

保管・配送へのこだわり

ココグルメでは原料や加工だけではなく、調理・製造後の保管や配送についても徹底したヒューマングレードの方法で管理しています。

冷凍食品の保管・配送を得意とする物流業者と連携しており、ヒューマングレードの高い衛生管理と温度管理でココグルメを届けています。

ココグルメの1日あたりの給餌量、目安は?

ココグルメは、公式サイトの「食事量計算機」から愛犬に適した給餌量を計算することができます。

愛犬の体重、年齢、1日の食事回数、運動量、体型、さらにココグルメを食べる頻度(毎食、2食中1食、トッピングのみ)から、1食あたりの適切な食事量が分かります。

自身でカロリーを計算をしなくて済む

ドライフードにウェットフードをトッピングする際は、それぞれのカロリーを考えてトッピングする量を判断していると思います。

愛犬のプロフィールを入力すれば自動で計算されるので、飼い主さんが計算する手間が省けます。カロリーが過剰にならないよう、健康的な体型を維持するためにもうれしいですね。

冷凍で約1年?ココグルメの賞味期限と保存方法

ココグルメを食べている犬の画像
ココグルメは要冷凍です。通常のドックフードとは異なり常温で保存できないので注意してください。

冷凍された状態で自宅に届き、冷凍であれば製造日から約1年間保存できます。冷蔵の場合は7日以内、開封後は冷蔵庫で保存した上でなるべく早く使い切るようにしましょう。

使い切れなかった分は別の密閉できる容器に移すなどして、なるべくごはんが劣化しないよう工夫するのがおすすめです。

与える分は冷蔵庫でゆっくり解凍

ココグルメは、食材の栄養やおいしさを引き出すために、翌日に与える分を冷蔵庫に移してゆっくり解凍させるのをおすすめしています。

冷凍状態のものをすぐに与えたい場合は、沸騰させたお湯に1~2分浸したり、500Wのレンジで30~60秒温めることで解凍可能です。

引用元:CoCo Gourmetが届いたら|公式サイト

ココグルメをお試しできるチャンス?

pepyを読んでいていただいた方を対象に、ココグルメ100g×16袋が通常価格より20%オフで購入することができます。

定期コースではありますが、15日間の全額返金保証付きなので利用するのが初めての方におすすめです。

健康的なごはんを探している飼い主さん、毎食ごはんを手作りするのが大変な飼い主さん、など、愛犬の健康を気にする飼い主さんにおすすめなドッグフードです。

キャンペーン実施中!

今ならWeb限定!お試しコースあり

\いつまでも健康でいてほしい愛犬のために/